F20遊園庭.jpg

佐久間友香 Yuka SAKUMA

Art Space 金魚空間(台北)代理藝術家 :  

佐久間 友香  Yuka SAKUMA  さくま ゆうか

b. 1990年2月  日本愛知縣名古屋市  Nagoya city, Aichi Prefecture, Japan

主要在美國、日本和台灣發表作品,在 IG 擁有8萬粉絲的國際知名藝術家佐久間友香,使用日本畫的傳統材料,卻同時表現出現代畫作的精神,將少女特質,以高超的描寫技術,融入在精細的髮絲、澄澈的眼神裡,共存於她所築構出的唯美世界。其作品中所描繪的煙,如同日文中「煙に巻く」一詞,帶有迴避之意,將事物轉換、曖昧化,模糊了核心的部分。這樣的特色,是她對於所的女性印象的一種表現。

她曾形容自己的作品是:我畫中的主題幾乎都是「少女」。並非「女性」,而是為「少女」所吸引。肉體或舉止間存有的水嫩感、純真,情感因變動幅度大而搖動著。內心更由於未成熟的狀態而顯得敏銳脆弱。變成大人的話,就將會消失,對這樣剎那間的美,感到有魅力。所謂描繪的行為,好像有所結束、又好像完成並不存在。若在部分起手加了些,與其他部分的平衡又會崩壞、也可能突然間讓畫的整體印象改變了。作品在恐怖平衡之上成立著,蘊藏著隨時崩落的可能性。儘可能不要破壞作品的情緒,溫柔而小心的運筆。似哄著、似愛撫般的增添線條。又好像為了將少女關進畫作裡去一般,盡心取悅著。「作畫的行為就像是和少女的交流」我這樣想著。

アメリカ、日本、台湾を中心に作品を発表しており、8万人のインスタグラム・フォロワーがいる国際的人気画家の佐久間友香は、日本画の伝統画材を使用しつつ、現代のセンスで、少女の特質を、ずば抜けた描写技術で描く。とても精緻に描かれた髪、清く澄んだ目などを作品に溶け込ませ、独特の耽美な世界を築いている。作品中に描かれている煙は、「煙に巻く」という言葉の通り、ものごとを曖昧にしたり、かわしたり、核心の部分を濁してしまう、彼女が持つ女性のイメージを表している。

彼女は自分の作品についてこう語っている:私の絵のモチーフのほとんどは「少女」である。「女性」ではなく、「少女」に惹かれる。肉体や仕草にみずみずしさや無邪気さを宿し、感情は大きな振幅で揺れ動く。心は未熟であるがゆえに鋭く、脆い。大人になれば失われてしまう、そうした刹那的な美しさに魅力を感じる。絵を描くという行為には、終わりがあるようで完成は存在しないように思う。一部分に手を加えれば、他の部分とのバランスが崩れ、絵全体のイメージをがらりと変えてしまうこともある。作品は非常に危うい均衡の上に成り立っていて、いつでも崩れ落ちてしまう可能性をはらんでいる。作品の機嫌を損ねないよう優しく丁寧に筆を運ぶ。あやすように、愛撫するように線を重ねていく。それは描かれている少女を作品の中に閉じ込めておくためのご機嫌取りのようでもある。私は絵を描くという行為を、少女との交流のように思っている。

A new generation Japanese artist Yuka Sakuma, who has more than 80K Instagram followers worldwide, is currently represented by galleries from Taipei, Tokyo, Portland and Los Angeles.  Adept at using traditional Japanese materials to depict modern artistic spirit, Yuka further demonstrates her superb drawing skills through the delicate details of her characters’ hair texture and animated eye gaze. The smoke in her works is a metaphorical reference to the Japanese saying of “Mystification and Avoidance”, an act to blur and misdirect the focus. Yuka has often attributed such a trait onto her characters as a predominant impression of femininity.

She phrased : The motif in most of my work is that of the girl. Not the “woman” as it is the "girl" which draws my attraction. There is a freshness and innocence in the body and action of the girl, and are susceptible to a wide range of emotion. While their hearts are still not yet mature, they are acute…and fragile. What is to be lost when becoming an adult, I find that to be truly endearing. In the process of painting a picture, I feel that there is no such thing as completion. When something is added to one part of the picture, the balance with another part may disintegrate and the initial image of the picture may change completely. Each and every work hinges on a fragile equilibrium that has the potential to collapse at any moment. Therefore I approach my work with a gentleness and politeness so as not to offend it. The lines are layered in such a way to caress and cradle the work. This is the feeling that is wrapped up in these girls which are drawn in these works. I feel that when I am painting, I am engaging with the girls I am painting.

 

Works